部屋探しして新居へ

再来月に今住んでるところの更新がある。更新するのにも費用がかかるから、思い切って部屋探しして新しいところへ引越そうと思う。今のところは家賃が安いから、大学生の頃から住み続けていて、もう6年目にもなる。社会人として働くようになって、収入も学生の時より増えたから、もう少し広いところにしたいな。部屋探しも一度経験してるから、何とかなるだろうし、ギリギリになってからじゃなくて今月から動き始めて決めてしまおう。

部屋探しの動き出し

そうやって決めてからの動き出しは非常に速かったと思う。週末は休みだったので不動産会社に行って、すぐ部屋探しを開始した。いらっしゃいませー、と声が聞こえてくるかと思ったが、営業マンらしき人達からは一言も発せられなかった。何か声をかけてくれないと、店の中でどうしていいか分からないので結構困る。こんな部屋探しは初めてなので、ボーっと突っ立ってると、奥の方から事務員風な人が出てきて、ようやく私に気が付いたらしい。

部屋探しの理由

営業マンらしき人たちは全員お客さんの相手をしてるから、まぁ仕方ないかとも思うが席に案内くらいしてくれたっていいと思う。こっちも部屋探しに来てるんだぞ。事務員さんに促されて席につくと、アンケート用紙みたいなのを渡された。前もこんなの書いた気がするが、ここのは項目が非常に多い。本当にアンケートみたいで、部屋探しをする理由とかもあるぞ、まぁちょっと待ちそうだから暇つぶしにはちょうどいいかも。さっそく取り組む。

Copyright (C) 2017 部屋探しと掘り出し物 All Rights Reserved.