部屋探しの最低条件

大変お待たせいたしました。わたくし○○と申します、よろしくお願いします。書いていただいたアンケート失礼しますと言って、さっき書いたやつを見ながら質問をしてきた。部屋探しの理由は更新が近いからって事ですね。条件の良いところをご希望となってますが、今のところはどんな間取りや設備なんですか?えっと、広さは5・5畳で収納が少ししかないんです。今回の部屋探しは最低それ以上にしたいんですけど、家賃も重視します。

部屋探しが楽になる

なるほど、では6畳の広さがあって収納が大きければ、最低限の希望はクリアという事ですね。それで家賃が65000円までで、2階以上で日当たりが良ければいう事なしです。部屋探しの条件としては、ごく普通だと思う。分かりました、その条件であれば沢山ご紹介出来ますよ。ちょっと待ってて下さいねと言って、後ろの方へ行ってしまった。前より家賃が高い分、部屋探しをするのがずいぶん楽になるみたいだ。学生の時はすごく苦労した。

部屋探しの大変な思い

そんなのありませんよって一蹴された経験もあるから、沢山ご紹介出来ますよっていう言葉がどれほど嬉しく感じたか。初めての部屋探しの時に、大変な思いをしてるから気持ちに余裕がある。担当の営業マンが戻ってくると、1つ1つ丁寧に紹介してくれた。最初に出てきたのは家賃60000円のアパートだった。ここから部屋探しが始まるのかと思うと、楽しくもあり、厳しい目で新居を判断して決めていかなければいけないと引き締まりもする。

Copyright (C) 2017 部屋探しと掘り出し物 All Rights Reserved.